所有せず、賃貸業を実施する!

リアルに語る不動産投資

こんにちは、カケルです

8月1日仙台市青葉区に転貸可能な複合施設「TNER(トナー)」がオープンするそうです

築38年のオフィスビル1棟を丸ごとリノベーション!SRC造一部S造地上10階建て、オフィス(6区画)、固定ブース(13区画)、フリーデスク(15席)、アパートメント(25戸)で構成されています

「借りながら貸せる」賃貸がコンセプトの複合施設、転貸可能とは??

賃借人が借りた区画を 使っていない時間には他人に貸し出すといった新しい仕組みが採用されています

個人・法人を問わず 他人に貸し出した分は家賃収入となるため 時間もお金も無駄にしない仕組みとなっています

また転貸可能物件ということで 周辺相場より高家賃での賃貸契約に寄与し オーナーにもメリットがあります

「平日、固定デスクの契約者が土日だけ二次利用者に貸し出す」、「住居スペースを借りている人が自宅を使って教室を開催」などを想定しているようです

ビル受付にキャリアカウンセラーを採用し 入居者の仕事をはじめ 借りている区画の二次利用の相談や 入居者同士の物件利用者をつなぐことで コミュニティの醸成や新たなビジネスへの発展を目指しているとのこと

借りながら貸せる!つまり、不動産を所有せず、賃貸業を実施する!ということです

TKPや民泊も 転貸で利益拡大を可能にしてました

所有せずに賃貸業を実施するって やはり資本効率が抜群に上がります!

そこには物件の目利きと運営ノウハウが必ずありますね

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました