社内の風景が変わってゆく。。。。

リアルに語る不動産投資

こんにちは!カケルです!

 

新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わってきています 国からの緊急事態宣言が発令され接触を7割減で出勤も7割減ということが要請されています

 

私が属していますリーマン会社でも同様な対応を実施しておりまして 80%を超えるリモートワーク率となっております

 

約2週間 こんな状況で業務をこなしてきましたが極端に言うとそんなに不便を感じません そこでこれから変わりゆく働き方についてシェアします

 

【会社に属する、人財を雇用するという労使スタイルの変化】

リモートワークを実施して思うこと 一緒に働く人が社員であっても契約社員であっても成果は大きくは変わらないこと!

 

それは極端に言うと社内人財であっても社外の人財であってもリーダーが組み立ててチーム編制ができればコントロール出来るということです

 

それは最終的には社内人財の業務委託化、フリーランス化が進んでいくと思われま 自分で勤務時間や勤務体系を決められる時代になると雇用する側のリーダーが「どうやって働く人をマネージするか」も変わります

 

働く人それぞれに任せるのか、管理するのか?リーダーがどのようにマネージするか?問われます

 

今まではいつ、どれくらい、どこで働いたか、管理する必要がありました フリーランス化が進むと成果物を評価するだけ、わかりやすく単純明快です

 

また成果物に対する報酬ということになると、フリーランス化していくことは間違いなく個人の実力が可視化されることになります 逆に今まで時間給で働いてきたサラリーマンにとっては厳しい時代になるかもしれません

 

【中間管理職が要らなくなる!】

上記でシェアしたように新しいリーダー像は会社からのミッションに対してスピードと決断が要求されチームと共に実行していく姿になります

 

それに伴いミッション、成果物、スケジュールがチーム内に迅速かつ正確に共有することが求められ管理階層が少なければ少ないほど実効性は高くなります

 

リモートワークを実施するとピラミッド型の組織からフラット型の組織で戦う方が戦闘能力が上がりそうだといえ今のスタイルに合っていると思います

 

諸々 考えていくと都心の一等地のオフィスは限りなく小さくなっていき わざわざ2時間掛けて出勤しなくても わざわざ飛行機に乗って出張しなくても業務や営業が出来る環境が構築されつつあります

 

正にワークライフバランスを構築に向けた動きだと言えます しかしながらコレを望んでいたのに いざ眼の前に現れた瞬間、stuckする自分がいますね苦笑

 

常に新しい環境を選び、そして楽しんで自身を変化、対応させていきたいですね

それではまた、、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました