新規貸付金利ゼロ、申し込み

リアルに語る不動産投資

こんにちは!カケルです!

コロナウイルスの影響で日本経済、グローバル経済は破壊されており 不景気まっしぐらの状況です

そんな中で私としては固定費の削減、キャッシュポジションを高める行為、この2点に注力しています

その1つとして新規の貸付金利ゼロに申し込みしましたので 皆さんにもシェアしますね

内容としては法人契約している日本生命が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、契約者に一時的な資金を貸し出す制度の新規貸付金利を0%にする制度で 保険契約のある法人、個人の資金繰りを手助けするものになります

同様の対応は中小企業の契約者が主体のエヌエヌ生命保険などが先行していますが、個人など幅広く契約者を抱える大手も同様の措置を講じてきております

また生保各社は保険契約先の支援に乗り出してきており 日本生命のほか第一生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険が17日に発表しており 生保会社は契約者向けに、保険料を担保に貸付制度を提供している状況です

日本生命の場合で直近では貸付金利年3%が一般的ですが新型コロナの影響を受けた契約者を対象に、利率をゼロまで引き下げる措置になります

また、日本生命など大手生保は同日、保険料の払込期限を契約者からの申し出に応じて最長半年間延ばすと発表し 年度末で事業が混乱している場合でも 加入者が保険料を納めやすくする対応を実施しています

私も今まで保険会社からの貸付制度は利用したことがありませんでしたが 今はあらゆる選択肢を一度洗い出し 短期的経営の方針である固定費の削減、キャッシュポジションの改善に対して知恵と汗をかいていきたいと思います

コロナウイルスの経済的影響はまだ序章であり大きな谷はこれからになりますので経営者の皆さん、ご準備を、、

それでは、、また、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました