レバレッジを最大限活用する!

リアルに語る不動産投資

こんにちは カケルです

私が実施している不動産事業のストロングポイントについて整理していきたいと思います

最も優れているポイントは手持ちキャッシュ・手持ち物件や属性を背景に レバレッジをかけることができることです

つまり不動産を購入するために多額の融資を受けることが出来るということです

その属性、実績においては手持ち資金の10倍 例えば 手持ち資金1000万円で1億円の物件購入、借入が可能になります

少量の資産を基にテコの原理でビジネスを大きくできる、事業のスピードアップに繋がるということです

足し算よりも掛け算するレベルで事業を拡大することが可能になります

 

では最初の一歩 何を基にレバレッジ、掛け算を実施するか?

目指すレバレッジは1×10レベルであり 0×10ではレバレッジは効いていないこと、掛け算にはなりません

そうなるとベースになる「1」、最初の一歩が重要だと言えます

それは資金なのか、担保になる物件なのかというと答えはその通りですが最初の第一歩としての答えは間違いだと云えます 「1」は何か。。。。。

その答えは「マインド」→「成功脳」だと私は思っています

最初は誰もが手持ち資金が少なく、実績も乏しいのです

であれば 自分自身、そのマインドにレバレッジを掛けるしかないのです

ゼロにいくら掛けてもゼロであって事業のスタートタイミングの「1」は自身のマインドであり自身にレバレッジを掛けることになります

サラリーマンの方は今の能力を上げ収入を拡大させるタイミングも重要だと思いますし副業でプラスの収入を確保することも必要だと思います

要はその根底にあるのはやはり「マインド」「成功脳」の確立です

✔なりたい自分、目指すゴールを明確にし期限設定をする

✔そのロードマップの作成→実行、行動→ステージアップ

といったようにこの繰り返しを愚直に実施する必要があります

簡単にみえて これが1番難しい。。 お金は借りられても「マインド」は借りられない、「マインド」は創り出すしかないという結論です では。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました