消費税還付の抜け道を防止検討

リアルに語る不動産投資

こんにちは カケルです

大家が賃貸住宅を建築、取得時に掛かる消費税をめぐり 不適切な方法で税を還付する方法について 制度改正する検討に入ったとのことです

要は現状のグレーゾーンの抜け道を塞ぐことを検討しているということです

そもそも大家は消費税を納める場合、売上にかかった税額から仕入れ分を控除できる仕入れ税控除という制度があります

しかし売上に相当するアパートなどの居住用の家賃収入が非課税であるため仕入れにあたる賃貸住宅の建設、取得時の税控除ができないという点があります

過去にもアパートの敷地内に自動販売機を設置し課税対象にして税を還付するスキームが流行っておりましたが2016年法改正を実施して抜け道を塞ぎました

その後 新たなスキームとして金などの投資商品の取引を繰り返して売上を増やし課税対象売上の比率を上げることによって還付を受けるスキームを活用していたとのことです

法改正後グレーな抜け道ができ またその抜け道を塞ぐのイタチごっこが常に発生しています

 

では真っ当な税還付の方法はないのか、、、というとあるんです

ポイントは 法人として課税対象売り上げを大きくすることです

ではどのように課税対象売上を拡大させるのか・・

✔居住用ではなく店などのテナントの売上にする

✔太陽光発電を実施する

✔自動販売機を設置する

✔コンサルや管理業務を実施する

など 課税対象売上の比率を上げれば建物建築や取得に掛かる消費税と課税事業で預かった消費税との相殺、還付が可能です

不動産という固定資産を購入して利益を上げていくビジネスは税との戦いであり税の仕組みを知ると知らないでは雲底の差がありますね

税に縛られるのはなく税をコントロールするのが今のビジネスのトレンドです

それではまた。。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました