不動産投資をスタートしたもう一つの理由、、、、

リアルに語る不動産投資

こんにちは、カケルです!

2019年の大晦日にブログをスタートするにあたり自己紹介をしましたが 不動産投資をスタートした理由が実は2つありました!もう1つはまだ報告していなかったので今回お話します

 

その前に自己紹介と背景に少し触れさせてください 10年前に不動産投資をスタートし 現在9棟196戸を所有しており 満室想定家賃年収1億2000万円 別途太陽光売電金額も年間900万円あり ゼロからスタートした大家業も事業といえる規模感まで拡大してきました

 

またサラリーマンとしても今の会社に一般社員として入社し直近では取締役として就任し 大家業、サラリーマンと畑違いの業界ではありますがそれぞれで学んだ事をフィードバックし それぞれの事業を両輪で拡大しています

 

✔現在 9 棟 196 戸を所有

✔満室想定家賃年収 1 億 2000 万円

✔太陽光売電金額年間 900 万円

事業の規模拡大を実施


【不動産投資をスタートした理由①】

もともと 26 歳の時 自宅用として都内ターミナル駅徒歩 8 分に 2LDK 分譲マンションを購入しました

 

その後1年を経たずして転勤になって、賃貸物件として稼働させていくこととなりますが賃借人が変われどもほぼ満室で稼働しておりました

 

ブレイクスルー、ここで気づきがありました! ロケーションと賃貸面積、設備等のスペックそして賃料が合致すれば、安定的な賃貸経営として成立するということです

 

ここまでは前回の通り 私の不動産の根底にある考え方である空間×時間創造に繋がっていきます

 

 


【不動産投資をスタートした理由②】

今回はもう一つの理由です 現在の会社に22年サラリーマンとして、役員として属していますが入社して約10年経ちサラリーマンとしてアタマ打ちの状態になっていました

 

最初の10年はがむしゃらに結果を出し評価を受けてきました しかしながら10年経つと給料も頭打ちになり結果と責任と待遇のバランスが崩れ始めました

そこで「会社の私でない私を確立したい、会社で学んだこと、身につけたものがどこまで通用するのか?」と本気で思うようになりました

 

そして自己投資、自己啓発、副業の本を100冊読み アタマを整理し 挑んだのが 不動産投資だったのです!

 

現状の大家業の規模を周囲に話しをするとタイミングが良かった、運が良かったと言われます 勿論その通りですが準備はしていた!!決断はした!! 『チャンスの扉には取手がない』最後は自分で決めこじ開けるしかないのです

足踏みしていた自分から新しい自分に会うことが出来た瞬間でした

あと努力が直ぐに結びつくと勘違いしている人も多い、成長曲線の伸びは 努力からだいぶ遅れてやって来る!! 何か悩んでいる人はしっかり準備をした上でまずは一歩踏み出してみてください 応援しています!!

それではまた、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました