不動産投資のメリットに1項目追加します!!

不動産投資の基礎

こんにちは、カケルです

このリアル不動産投資ブログを開始した今年の正月に 「不動産投資のメリット」について簡単に記事にしました

その時の記事については 大事な内容ではあるものの 基本的なものに終始し 

✅レバレッジ効果

✅銀行融資が受けやすい

✅安定収入が期待できる

✅値上がりも期待できる

✅インフレに強い

✅節税対策となる

✅相続対策になる

といった項目を説明しました!

今年の正月といえば、まさに中国武漢市では 新型コロナウイルスの拡がりを見せ始めていましたが 日本ではまだその存在がクローズアップされる前でしたね!

現在は 緊急事態宣言の発令・解除を経験し 徐々に街並みが当時の面影を取り戻しつつあるところですが とはいえ 経済的には大打撃を受けるとともに ウィズコロナ在りきでの活動が求められます

そんな中で 今年1月には無かったメリット項目を追加しようと思います

それは、、、

ウィズコロナ、アフターコロナでも戦える!

です!

半年前にこの項目を見たら、、、????ってなっているでしょうね!!


ご案内のとおり 今回のコロナショックにより、飲食、宿泊、観光、小売、エンタメなど、各業界で大なり小なり打撃を受けました!

勿論、各企業は生き残るべく現金残高確保、固定費・人件費の削減等をはじめ、コロナに勝つための手法を執られていると思います

その例として先日の記事ではニトリを取り上げました

 

過去にも危機の歴史はあります バブル崩壊、リーマンショック、震災など、、、こういった危機の歴史から学ぶことは大切です

今までの危機同様にコロナショックでもショック前の世界とショック後の世界が著しく変わってしまうものと思われます

今後の世界をアフターコロナと呼んでいいのか、ウィズコロナと呼べばいいのか分かりませんが、再度訪れるであろう緊急事態のことを考えると ショック前の世界は戻ってこないでしょう

サービスのリモート化を始めとし 新しいコロナショック後の世界がやってきています

 

そのような世の中でも不動産賃貸業は十二分に戦えます!

衣食住の強み胡坐をかけるような状況にはありませんが、そうはいっても賃貸需要はやはり動いています

実際に3~5月は空室の内見はあまり無かったものの 緊急事態宣言明けの6月には企業の人事異動もあってか 空室が埋まりはじめました!!

その他 この時期になって 新規物件の取得のチャンスも到来しています

コロナショック後の世界!新しい賃貸業のスタイルやその周辺事業にチャレンジしていくタイミングが直ぐそこまで来ている印象です!

コロナ禍も新しいステージに移り始めています! 楽しみです

不動産投資のメリットに「ウィズコロナ、アフターコロナでも戦える!」を追加しておきますね!!

ではでは、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました