不動産投資のメリット

不動産投資の基礎

前回までは、賃貸不動産市場について説明してきました

今回からは、少し具体的に不動産投資について触れていきます

まず最初に

✅不動産投資のメリット

から整理していこうと思います

どのような投資をしていくか イメージをしながらメリットを確認して頂ければと思います

不動産投資の7つのメリット

レバレッジ効果

不動産投資では 少ない資金であっても 物件を担保にすることで銀行からその何倍もの金額の融資を受けることが可能です

レバレッジとはてこの原理のことですが 賃貸経営を拡大するのに 日本ほど恵まれた金利、融資金額は世界的にみても珍しいようです

日本での不動産投資は そういった意味では 世界有数の恵まれた環境の中で行われているのです

銀行融資が受けやすい

今説明した内容に関連していますが 銀行融資を長期で借り入れることができ 不動産価格が値下がりしても返済が滞らない限り 融資をストップされたり一括返済を求められることはありません

安定収入が期待できる

短期的な不動産価格の上下と家賃収入は直ちに連動しないことから そういった意味では安定した収入を得ることができます 

戸建てについても 複数所有することで安定します

もちろん 空室や建物老朽化リスク等はあります

リスクについては次の記事で説明します

値上がりも期待できる

家賃収入 すなわちインカムゲインを得られるのは勿論ですが 値上がりすればキャピタルゲインを得ることもできます

インカムゲインとキャピタルゲインの両方を使えると賃貸経営が一気に拡大できるようになります

インフレに強い

インフレ対策といえば 為替や金などが思いつきますが 不動産投資もインフレに強いです

インフレの初期段階では家賃はそれほど上がりませんが 将来的にみれば インフレ率に沿っていきます

節税対策となる

不動産を有することは節税効果があります  不動産業を営む事業者として「必要経費」が認められるためです

サラリーマンが不動産所得を得るようになったら 確定申告の必要性がでてきます

その際の経費計上できる部分が多ければ 所得税や住民税の節税へとつながるのです

相続対策となる

相続の際には 時価で計算される株や現金と違い 不動産は「評価額」で計算されます

そして投資用不動産の評価額は更地よりも低く 建物であれば取得価格の50%程度 土地は時価の80%程度で評価されます  更に賃貸中であれば、土地や建物の評価額がさらに下がります

 

以上が、不動産投資のメリットとなります  冒頭で説明したとおり 自身の投資をイメージしならが確認して頂けたでしょうか

メリットを最大限に生かしながら また投資目的を確認しながら 不動産投資を行って頂きたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました