9月よりマイナポイント運用スタート! コロナ禍において経済対策続々と、、、

リアルに語る不動産投資

こんにちは!カケルです!

帰省も出来ないためお盆期間を使って引っ越しをしております

そのなかで手続きにいった市役所が予想外の三密でした

その理由は 9月からスタートするマイナポイントに紐作くマイナンバーカードの発行手続きの長蛇列でした

今回はマイナポイントについてシェアしていきます

【マイナポイントとは】

マイナンバーやキャッシュレス決済の普及促進を目的とする、国の消費活性化策のひとつです
クレジットカードや電子マネー、QRコード決済などのキャッシュレス決済サービスとマイナンバーを紐付け、チャージまたは決済すると25%(最大5000円分)が還元されます

【マイナンバーの導入目的は】

政府のマイナンバー制度導入の目的について

国民の利便性向上

行政の効率化

公正・公平な社会の実現

としています

まず「行政の効率化」を行政側から見れば、国民一人ひとりの「事情」を番号だけで全てを把握することができるようになるという表現に置き換えられます

同じく行政側から「公正・公平」の部分を見れば、「不正受給の防止」つまり社会保険料や税金の徴収漏れをなくすという表現ができます

【無条件でマイナポイントが貰えるポイントに対して群がる人々、事業者】

マイナポイントは最大金額で2万円、チャージすると5千円が無条件でポイント加算され、2.5万円となります

そして事業者がこの2.5万円をどのように自分の陣営で消費させるか?フォーカスされています

そこで国が付与するポイント以外に自社ポイントを付与することでMAX恩恵を貰おうと国民も事業者も躍起になっております

【どこの事業者が一番お得か?これに熱視線!】

一番お得な事業者は。。。一番はd払いです

d払いが7月半ばよりポイントを上乗せし、2,500円相当のdポイント還元を開始しました

なお、dカードをお持ちでない方は、以下のやり方で16,500円相当の還元を受けられます。

1.マイナポイントの決済手段としてd払いを選択 (7,500円相当還元)
2. dカード(会費無料)に入会してメルカリアカウントと連携 (9,000円相当還元)

dカードで9,000円相当還元キャンペーンの期限は8月末となっています

この際、マイナポイント登録だけでなくdカードの申し込みもされることをおすすめします!

マイナポイントも通常のポイント取得活動 ポイ活も 500円高かった、安かったに一喜一憂するのではなく 楽しくゲーム性を持って活動できるといいですね

そして事業者、投資家としては国が我々をナンバー管理する時代がすぐそこまできております

歪みを狙う弱者が戦う手段としてはどんどん狭まっていることをご認識ください!

それではまた、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました