空室対策!費用対効果の高いことを実施しまくる!!

リアルに語る不動産投資

こんにちは、カケルです

新型コロナウイルス感染症の影響で 街の景色が変わってしまいましたね

そんな中でも我々大家業は粛々とできることをこなしていく必要があると思います

 

今回は 私が所有マンションの状況確認に行った際に 問題点を確認し その後改善に至ったものが2点ありますので 写真付きでシェアします

 

1つ目はゴミが溢れたゴミストッカーです

これは 先日 別の記事でも触れましたが 岐阜県に所在する学生向けマンション(R1.12購入)に出向いたところ ゴミストッカーに収まり切れていないゴミ状況を確認しました

 

これについては速やかに手を打つ必要性を感じましたね!この状況を確認したのは2月で まさに3月の入居シーズン前でもありました

 

因みに ゴミストッカーの隣には需要が薄い自動販売機が設置されていましたので 直ちに管理会社様と連携し 新たにゴミストッカーを設置した次第です

 

こんな感じです!自動販売機があった場所にドーンを設置しました

 

2つ目は 雨ざらしの自転車置き場です

このマンションは7階建てのテナントとレジデンスが混在したRC(H31.3購入)です

名古屋市内に所在し 階段横にところ狭しと自転車・バイクが並べてある状況です

 

購入当時から気になっていましたが 中々設置のタイミングがなく、、、ですがこの度テナント数店舗をリフォームしましたので、3月を迎える前のタイミングでサイクルポートを設置しました

 

↑上から撮影した状況です

 

いずれも 現在の入居者さんに喜ばれるでしょうし 内覧にみえた方にとっても印象がよくなるものと思います

 

必要性や費用対効果など考慮し ポイントを押さえた措置は是非ともするべきであって 当然ですが 結果的に空室対策に繋がるものと思います

 

空室が増える要素はひとつひとつに削除しましょう!

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました