日本経済 暗雲立ち込める!

リアルに語る不動産投資

こんにちは カケルです

コロナウィルス発症、感染を発端に世界経済、日本経済は暗雲が立ち込めて不況に突入する寸前です

コロナウィルスからなぜ?を5つ提示します

1、感染対策として国内の活動が自粛しています 感染予防の観点からマラソン大会や会社入社式などのイベントの延期、中止の決定が続いており 活動の自粛が経済に直結しています
2、感染対策として訪日客が激減しています 遂にタイは日本への渡航を自粛するようタイ国民に呼びかけています 日本に行くと感染する可能性が高い危険な国というレッテルを貼られ始めたということです
3、訪日客に支えられていた観光業、ホテル業、飲食業、小売業の稼働、販売が激減しています 上記に述べたように訪日客という絶対的なパイが大きくシュリンクしている為 附帯事業も同様に引きづられて激減しています
4、サプライチェーンの強固が進む昨今 メイドインチャイナを無くして回らない世の中がある 中国は世界への工場に成長しており 世界生産の拠点であり 中国製品、部品無くしては私達の生活が成り立たないところまできていますが 感染の影響で工場の休業や中国からの輸出に関わる貿易業務も滞っています
5、トータルなマインドの減少 朝から晩まで延々とコロナウィルスに関する情報で日本国民はマインドが落ちている 日本を元気にする話題がない 消費は感情で左右されると言われてますがやはり明るい話題が欲しいところです

では我々の業界に関しての影響とは、、、

1、優勝劣敗が明白に、、 不景気になると銀行側としてはより安定的な貸出し先を探します  大家業として融資を受けれる人、買える人が明確になり 購入する人は有利な条件、売却する人は厳しい条件になるのが一般的です

2、観光業はユーザー減少による痛手 民泊やホテル業は空室率が高まってきて空室を埋めるための投げ売りが既に始まっています 建築コストや取得コストが高い物件は採算が合わず撤退も余儀なくされるでしょう

3、ホテル、大型レジデンス等の規模感が大きい物件は買い手減少 不景気になると大型物件は融資が通りづらくなります

またREITは投資家から集めた資金で不動産購入し賃料収入や売買益を出し配当するのがサイクルでこれを繰り返しますが その収入や売却益が想定どおり確定しないと配当が落ちる⇒落ちると投資資金が集まらない⇒では投資規模が小さくなる みたいな状況となり負のスパイラルはなかなか止まらないです

私も実務者として現場の空気感を感じ取っており 間違いなく景気のダウントレンドに突入していると実感しております

海外からの投資、原材料、支持を受けて成立する国家、日本は 政府の一過性のない対応や対策によって日本ブランドが棄損されたということは間違いないようです

色々書きましたがやはり絶対的な軸や方向性を持つと言うことです そして厳しい状況の到来が予想される為 固定費の削減 これはマストだと言えます

「勝ちまくる経営」だけでなく「負けない経営」も経営者に求められます

是非 皆さんも街で出て景気観を肌で感じご自身で判断してください

それではまた、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました