元利均等方式と元金均等方式

不動産投資の基礎

こんにちは カケルです

今回はローン返済における2つのパターン 元利均等方式と元金均等方式について説明します

手持ち資金の少ない投資初期段階の方は元利返済方式がおすすめですね

今回はその仕組みを説明しますので 参考にして下さい

 

【元利均等方式】

元利均等方式とは 毎月返済額が一定の返済方法です

当然ですが 返済の中身は元金+利息です 利息は元金に対して計算されるので 返済当初と返済終盤ではその割合が異なってきます

≪メリット≫

✔返済計画が立てやすい
✔元金均等方式と比べると 初期段階における返済額が小さい

≪デメリット≫

✖元金均等方式と比べると総支払額が大きくなる
✖元金の返済額の割合が年を追うごとに大きくなるので キャッシュフローに影響を及ぼしデッドクロスのリスクがある

 関連記事:キャッシュフローの計算方法と不動産投資のデッドクロス

 

【元金均等方式】

元金均等方式は 毎月の元金の返済額が一定となる返済方式です

元金は一定ですが 元金に対する利息が異なりますので 返済額が異なってきます

メリットやデメリットは概ね元利均等方式の裏返しになります

≪メリット≫

✔元利均等方式と比べると 総支払額も小さくなる
✔返済を進めるごとに返済の負担が減っていく

≪デメリット≫

✖初期返済額が大きい

実際には貸し手有利、銀行有利ですのでなかなか選択はできないものの キャッシュフローに大きく影響しますので 理解が必要ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました