ガス会社の変更について

リアルに語る不動産投資

こんにちは カケルです!

今回はガス会社の変更についてシェアしていきます

賃貸物件に供給しているガスには都市ガスとプロパンガスがあります

都市ガスに関しては都市部においてガス供給元からガス管を張り巡らせ個別に各住居に引き込む方式であります またエリアを一社で独占しており市場を網羅しています

それに対してプロパンガスですが、 ガスボンベに液体状にしたガスを充填して各建物に個別で設置します

都市ガスよりも割高な場合もありますが ガス供給会社によってサービス、価格がバラバラです

また どの地域においても複数の供給会社が存在しますので 競争が激しく顧客の取り合いを常時行っています

激しい顧客の奪い合いがあるからこそ 我々大家にとってメリットのある条件が出てくるわけです

具体的な条件を申し上げますと

都市ガスからプロパンガスに変更する際 入居者のガス料金はそのままで 給湯器やガスコンロを全て新品に替えてくれる
エアコンや洗面化粧台の入れ替えを実施してくれる
店子のガス使用量の5%を大家に還元してくれる
リフォームの一部を無料でやってくれる

10年〜15年の長期ガス供給契約を行うことによって 上記のような条件を複合的に提供してくれるのです

今回直近で購入した物件の倉庫をレジデンスへコンバージョンするコストを 全額ガス会社様にお願いしております

ガス会社様も 入居者が増える→ガス使用量が増える

シンプルにこんなビジネスモデルですね

改めてコンバージョン進捗を報告しますね

それではまた、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました