DIYでトイレをバージョンアップ 完結編

リノベーション

こんにちは、カケルです

昭和スタイルの和式トイレを令和スタイルのトイレにバージョンアップの最終記事です

前回は トイレのタイルに下地剤を塗布するところまで了しました!

次はいよいよ 上塗り2回!ペンキ専門店お勧めのタイル用ペンキ「リーガルセレクト(スーパーホワイト)」の2度塗りを開始します

専門店の方には「タイルの溝の仕上がりは保証できません!」とはっきり言われています そのため 下地剤をしっかり溝にも塗布するとともに上塗り用ペンキも溝にたっぷり塗りこむ力技でこのウィークポイントはクリアしたいと思います

さてさて 下地剤を塗った状況はこちらです

 

さあ、この下地に余すことなくスーパーホワイトを塗っていきます

4部屋ありますので 午前中に4部屋の1回目、午後から2回目という段取りで進めていきました この日、既に様式トイレ設置業者の方も現場に来ていて、多少追い込みをかけられながらも丁寧かつスピーディに作業を展開しました、、、その結果、、、

 

こんな感じで仕上がりました、、、結果的にはタイルの溝にもしっかりとスーパーホワイト色が定着しました!!

さあさあ、いかがでしょうか。 元々はスナックで使用されていた、段差のある和式トイレだったんですが、、、段差を崩してフラットにし 床にはクッションフロアをはり、クロスは濃紺色に張替えて タイルはこのとおり真っ白にペイントしました!

ビフォーアフターはこのようになります

バージョンアップで、、、

 

息を吹き返したトイレ!タイルのペイントは専用のペンキを正しく使用すれば 一定の効果は十分に見込めるようです

上手く凛とした空間に生まれ変わってくれてほっとしています 皆さんも機会があれば挑戦してみて下さい

ではでは、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました