フリーレント物件とは!?緊急事態宣言の最中テナントの空室が埋まりました

不動産投資の基礎

こんにちは、カケルです

先月、緊急事態宣言の最中、テナントの空室が1戸埋まりました!

 

美容室にターゲットを絞ってフリーレント物件として募集したり、あの手この手を駆使していたテナントの空室ですが 最終的には、、、、結果は最後に説明しますね

 

今回は 「フリーレント物件」について説明しつつ テナントが埋まったお話をします

まずフリーレントとは??

フリーレントは入居後の1~3カ月程度の家賃を無料とする契約形態で 私は最大6カ月までみています テナントに限らず レジデンスでも執られる手法です

 

メリットとしては 当たり前ですが 空室が埋まりやすくなるといった点ですね!

同じように空室を埋めやすくする方法として賃料引き下げという方法もありますが これはその後の利回りにも大きく影響しますし 一過性の策ではなくなります

 

また 同じマンションの入居者がその賃料を見たら 「私も賃料を下げて欲しい」と言う可能性もありますしね。。。

それと フリーレントの場合、契約に際して 次のような条項を盛り込む必要がありますのでお忘れなく。。。一定期間内の解約に対する違約金などです

フリーレントは ある程度の期間の入居が約束されて初めてメリットが生まれます

もし フリーレント期間が終わって その後大した期間も経過せずに解約されてしまったら、、 その入退去には広告宣伝費、現状回復費用などもかかる訳ですし マイナス効果となってしまいます

ですので、契約の際には 解約に関する違約金やフリーレント期間相当の賃料支払いなどを求める条項を入れておきましょう

 

さてさて、↑この部屋が今回入居の決まったテナントです

私はこの部屋を見て 美容室のイメージを持っていました

このテナントは半年以上空室状態が続いていたものですから 1手打つことに!

そこで「美容室応援キャンペーン!」と題し こんな広告を作成しました

これを 同じ市内の美容室20数店舗に郵送しました、、、本当は時間を見つけて説明しながら配付したかったのですが、この時は緊急事態宣言の真っ只中、不要不急の外出は控えた次第です

 

そして、どんな反応があるか楽しみにしながら蓋を開けてみると、、、美容室応援キャンペーンと全く関係のない、普通にテナントを探していた運送会社から申込み(フリーレントなし)があったのです

まさかの展開、広告を配付した意味なし!でも期待以上の結果が出ましたね 笑

結果オーライ!

 

今回はフリーレントについて説明しました

中々空室が埋まらない場合など その対策の1手として活用されるといいと思います 賃料を引き下げる前に検討してみては。。。

ではでは、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました