期間限定でのADアップ!

リアルに語る不動産投資

こんにちは、カケルです

前回の記事では ニトリの売上高を例にだしながら コロナ禍の中 賃貸不動産業も歩みを止めず対策を講じて活動を継続することの必要性を説明しました

 

 

↑この記事の中で 今年5月の緊急事態宣言中における営業活動、ADアップについて触れていますが具体的にはこういったものです

各エリアのRCマンションの空室に対し期間限定で、広告料を引き上げました!

理由は2つです!

まずは、緊急事態宣言が発令されている最中も対応して頂いた仲介店へのお礼、感謝の意味があります

そしてもう1つは 緊急事態宣言解除に伴い 自粛されていたサラリーマンの方の人事異動が動き始め 仲介店営業が一気に活動を強めています

 

1部屋当たり5~6万の賃料設定ですので 負担となりますが💦💦💦上記2つの理由に伴い ADアップに動きました!

ADアップキャンペーンですが 主要な仲介店の担当者には先月連絡しました

新型コロナの影響は各店舗まちまちでしたが、全体的に来店数や問い合わせ件数は戻りつつあるそうです

昨日は管理会社さんにもPR資料を持参の上 各々の仲介店に挨拶して貰っています

後はコロナ禍の鎮静化を祈りつつ 一定の成果を期待したいです!!

 

その他、コロナ禍による活動自粛中には これまでやっていなかった手続き等を行いました

電気代金などのコスト削減、検索サイトへの掲載件数UP、住宅セーフティネットへの登録、ペット可物件PRサイトへの登録手続きなど、、、

そういえば、住宅セーフティネットの登録は思わぬ苦戦を強いられましたね 笑

これについては別記事で紹介します!

ではでは、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました